2008年09月24日

Radiohead - Scotch Mist

ベニシオ氏ご購入の翌々日である本日、さっそく新宿ディスクユニオン様から追加入荷の要請が。感謝です。

お取り扱い頂いているlilmag様のブログでも取り上げて頂いたのですが(http://blog.lilmag.org/?cid=17436)この記事がとても考えさせられるもので、「そうだ、そうだ、だからやるんだ」との思いを新たにすると同時に、こうした志のある方々の存在によって俺らの営みも成り立つということを改めて痛感しました。lilmag様に限らず、「映画時代」みたいな冊子を取り扱って下さっているお店の皆様そうです。

話変わって。

レディオヘッドというバンド、(ピーター・バラカンみたいな弱そうな感じの奴がボーカルの、キモイ歌歌ってる人たち)という認識だった。好きになる要素がまったくなかった。でも『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の音楽がえらく面白くて、担当したのがレディオヘッドのギタリストだと知り、ゆーちゅーぶであれこれさがしていたら、「House of Cards」「High & dry」「Karma police」……どれもこれもめっちゃくちゃカッコいいじゃないか。一発で魅了された。「今頃何言ってんだオマエ」みたいな音楽通の意見もあるかと存じますが、ご寛恕ください。

「House of Cards」
http://jp.youtube.com/watch?v=8nTFjVm9sTQ&feature=user

毎日20回くらい聞いてる。ギターのリフが抜群に気持いい。今日、自転車漕いでて事故りかけた。植込みのコンクリートに激突して、自転車から放りだされた。左足の爪先とわき腹と左腕を強打。「あっ、これはいった」と一瞬思ったんだけど、アスファルトに倒れてる時、湧きあがるようにこのリフが単調なリズムを刻み始めた。頭ん中で。さすがに笑った。怪我はなかった。いまだにまっすぐ歩けないけど。

「Scotch Mist」
http://jp.youtube.com/watch?v=ukythkK4EPQ&feature=user

ゆーちゅーぶのくせに52分もあるの。でもあっという間。全然飽きない。映像見ずに音だけ聞いてて、ぐいぐい引き込まれた。映像見たらもっと引き込まれた。アングルも編集も簡潔すぎるほど簡潔な映像記録だけど、音楽を「創作」してる感じが鮮烈。トム・ヨークの左目が不自由なところも共感を誘うぜ。この映像はレディオヘッドが自分たちでアップしたものらしい。レコード会社を通さずにwebでダウンロード発売した新作アルバムもそうだけど、確かな技術と才能、世界的な人気を持ちながらも、大資本というものに対してとんがってる。うーん、かっこいいな! 中学生か。
posted by minato at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜、業務連絡。

近々谷中来られたし。当方 日月夜可
Posted by ベニシオ at 2008年09月27日 00:59
返信しやしたー
Posted by minato at 2008年09月27日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。