2009年09月21日

ひさびさごーるでん街

夜、シナリオ初稿、提出。いつもそうだけど、初稿あげるとどっと疲れる。全力で脱力。口開くのも一苦労。数日は人間が使いものにならない。残りの連休は何もしない、何も考えないことに決めた。

新宿にチャリ飛ばし、某軍団の飲み会にお邪魔する。ヤローばっかり八人。色気皆無。超真面目な討議。久々の方もいれば、お話してみたかった方もいたので楽しかった。ゴールデン街に移動し朝まで。この界隈に足を運んだのも久しぶり。

ある人から拙作についてじっくりと話が聞けたのも収穫だった。またある人からはあなたに左翼性はあるのか、と問われた。あなたのシナリオのマチズモはどうなの、とも言われた。嗚呼、なんというゴールデン街的詰問。自称保守、みたいな友人は何人かいたが、みんなけんか別れした、という話をした。マチズモは大嫌いだけど、作品にそれが滲んでいるのだとしたら、本気で凹むと答えた。

技術の問題がとても大きいんだろうけど、つまるところ表現とはその人自身であると思う。だから作品が嫌われたら自分が嫌われたと思うし、好かれたら我がことのように嬉しい。作品に足りないところは、自分に足りないところ。

朝、帰宅しベッドに寝ころんで眠りに落ちた直後、ソーニャがドスンと心臓の真上に乗りやがった。死ぬほど驚いた。でも、何かに叱られたような気がした。
posted by minato at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。