2011年10月02日

たまには更新

■あっというまに10月になったのでたまには更新しようと思う。だが忙しすぎて、というより、季節の変わり目で体調不良が続き、書くこともこれといって思い浮かばない。何本か映画を見たがそれについて書こうとすると真面目に書き始めるので何となく避けている。試写会にはぜんぜん行けていない。仕事の話は、したいけどできない。映画は大変だよ。書いても書いても終わらない。いくら書いても稼げない。書きあげてしまったら、あとはとにかくうまくいってくれと願うしかない。脚本家は非力な職業みたいです。

■ギリシャ悲劇を継続的に読んでいる。アイスキュロスの不動の偉大さ。ソポクレスの構成術とお説教。エウリピデスの共鳴するところの多い女性観。2500年前、ギリシャはアッティカ出身の悲劇詩人たちは凄いよ。結局すべては古典にあるのだよな。おかげさまで表現そのものへの見方が変わりつつあるよ。そして劇作についての関心はますます深まりつつある。実作にフィードバックしたいな。時間ができたら本気で芝居をやりたいと思うのだが、そういいながらいつも機会を逃がしている。もう「いつかは○○をやろうと思っている」とか言ってる歳でもないのにな。だからやる。どんな形でかはわからないけれど。

■そんなこんなでみなさま良い秋を。
posted by minato at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。