2008年07月17日

港岳彦について

港岳彦(みなとたけひこ)

脚本家(シナリオ作家協会会員)

■1974年宮崎県出身。

■1995年専修学校日本映画学校ドキュメンタリー演出コース卒業。

■1998年『僕がこの街で死んだことなんかあの人は知らない』で、シナリオ作家協会主催・大伴昌司賞受賞。

■2008年『イサク』で第四回ピンクシナリオコンクール入選(2009年度「年鑑代表シナリオ集」選出)。

■2010年『結び目』がカイロ国際映画祭長編デジタル部門、サンタバーバラ国際映画祭コンペ部門に出品。その他、海外映画祭に多数出品される。

■2012年、構成で参加したNONFIX『原発アイドル』(小野さやか演出)が月間ギャラクシー賞受賞。


<脚本>

■2006年

『ちゃんこ』(山田耕大と共同。製作:ドリームワンフィルム、サトウトシキ監督、須藤温子、渡部篤郎、西田尚美、東貴博、柄本佑、リカヤ・スプナー出演)


■2009年

『イサク』(獣の交わり 天使とやる)、DVDタイトル「罪 Tsumi」(製作:国映=新東宝、いまおかしんじ監督、尾関伸嗣、吉沢美憂、吉岡睦雄、小鳥遊恋、伊藤清美、出演)

OV『本当にあったありえない話』第三話、四話担当。(製作:トルネード・フィルム、大道省一監督、藤川のぞみ出演)

『ヘクトパスカル』(亀井亨と共同。製作:AMG、杜方、亀井亨監督、穂花、内田亮介、出演)


■2010年

『サルベージ』(亀井亨と共同。ENBUゼミ卒業制作、亀井亨監督、葛西直美、中川秀恵、出演)

『結び目』(小沼雄一監督、赤澤ムック、川本淳市、三浦誠己、広澤草、上田耕一、辰巳拓郎、出演)
※カイロ国際映画祭長編デジタル部門、サンタバーバラ国際映画祭コンペ部門に出品。
他、ドイツハンブルグ映画祭、香港インディペンデンス映画祭、ヴェンチュラ映画祭、ジャパンカッツ映画祭等に出品。

『妖女伝説セイレーンXXX〜魔性の悦楽』(芦塚慎太郎監督、まりか主演、西本竜樹、岡部尚、ホリケン。ほか)

『MiLK』(亀井亨と共同。製作:AMG、亀井亨監督、初音みのり、田村泰二郎、西本竜樹出演)


■2011年

※脚本協力 TV『マメシバ一郎』(芦塚慎太郎監督、出演:佐藤二朗、美波、高橋洋他)

※脚本協力 映画『アサシン』(小原剛監督、出演:馬場良馬、久保田悠来、岩田さゆり他)


■2012年

『百年の時計』(金子修介監督、出演:木南晴夏、ミッキー・カーチス他)

『私の奴隷になりなさい』(原作:サタミシュウ、亀井亨監督、出演:壇蜜、真山明大、板尾創路他)


■2013年

『ナイトピープル』(原作:逢坂剛『都会の野獣』、門井肇監督、出演:佐藤江梨子、北村一輝、杉本哲太、若村真由美、他)

『インターミッション』(樋口尚文監督と共同脚本、出演:秋吉久美子、染谷将太、香川京子、佐伯日菜子、佐野史郎、竹中直人、他)

■2014年

『赤×ピンク』(原作、桜庭一樹、坂本浩一監督)

『花と蛇 ZERO』(原作、団鬼六、橋本一監督)


<構成>

■フジTV「NONFIX」『原発アイドル』(演出:小野さやか)2012/10/17 ON AIR
※月間ギャラクシー賞受賞

■フジTV「NONFIX」『僕たち女の子』(演出:小野さやか)2013/10/17 ON AIR

<ライティング>

■『キネマ旬報』『映画芸術』『月刊シナリオ』等に寄稿。他にZINE『映画時代』(http://eiga-jidai.seesaa.net/)同人。映画サイトINTRO(http://intro.ne.jp/)でもインタビューや執筆活動を続けている。

■膳場岳人名義で『パンドラside B』(講談社BOX)、『Modern Freaks』(ワイレア出版)、『ロック画報』(ブルース・インター・アクションズ)、『月刊宝島』(宝島社)等に執筆。同名義で寄稿した書籍に『架空世界の悪党図鑑』(講談社)『女優 林由美香』(洋泉社)等に執筆。

連絡先 takehikominato@yahoo.co.jp (@を@にしてご利用ください)
posted by minato at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 港岳彦について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。