2015年06月23日

『縛師 日活ロマンポルノSMドラマの現場』(浦戸宏著)の書評を書きました

発売中のキネマ旬報7月上旬号(『アベンジャーズ2』が表紙のやつ)に、『縛師 日活ロマンポルノSMドラマの現場』(浦戸宏著)の書評を書きました。『私の奴隷になりなさい』と『花と蛇 ZERO』の脚本家だからという大雑把な理由で編集部から狙い撃ちされた感……。

書評では主に著者が参加した撮影現場のエピソードについて触れましたが、個人的に面白かったのは、美濃村晃のペンネームである喜多玲子(美濃村は責め絵を描く際にこの名を用いた)を、伊藤晴雨がかたくなに「美濃村の奥さん」だと信じていたくだり。女性でないとあんな責め絵は描けないはずと伊藤晴雨に思わせるなんて、そんな褒め言葉ないなぁと思った。

あと団鬼六先生が若き日、飲み屋でグラスを傾けながら「おれ、このままエロ雑誌の、エロ原稿を書いていて、ええやろかなー」と呟く場面。青春だなぁ! 団先生の『悦楽王』やその評伝『赦す人』(大崎善生著)を楽しんだ人には、あの世界のもう一つの青春が描かれていて面白く読めると思います。えええと思ったのが芳賀章(芳賀書店社長ですよ)の肖像。シベリアで捕虜だったのかよ!

ちなみにちなみに。著者が縄師を担当しなかった現場なので触れませんでしたが、わたくしがSM映画の最高峰だと思うのは『発禁本「美人乱舞」より 責める!』(田中登監督)です。脚本はいどあきお。SM映画というより女の情念映画でしょうけど。
posted by minato at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

脚本作『夜だから』(福山功起監督)、公開です!!

脚本を書いた映画『夜だから』(福山功起監督)、8日(土)より公開です。
http://jillmotion.com/night.because/
東京では新宿バルト9。
http://wald9.com/index.html
上映開始が大変遅めのお時間となっておりますのでご注意ください。
よろしくお願い致します!
posted by minato at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

もろもろの告知


○明日4日(火)22時〜レインボータウンFM「小山田将のシネマサプリ」に出演します。お呼ばれするの3度目だ…。映画『夜だから』についてお話しするつもりです。下記URLでネットでも見られますので、ぜひ。

http://cinemasuppli.com/

○発売中の月刊「シナリオ」12月号の「作家通信」で、『夜だから』について書きました。大原久澄Pと主演の千葉美裸さんについて。映画はいよいよ11月8日(土)公開です!

http://www.scenario-drama.jp/sce/top.html

○5日(水)発売の「キネマ旬報」11月下旬号(『安藤サクラの素っ裸が見たい!』って特集…)で、『曽根中生自伝 人は名のみの罪の深さよ』の書評を書きました。脚本家のはしくれとして感じたことを率直に。

http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/kinema_No1676/Default.aspx

○発売中の『オールタイム・ベスト映画遺産 外国映画男優・女優』(キネマ旬報社刊)に参加しました。オールタイムでなく「その夜の気分」で選んじゃった。だからパチーノもデニーロも入ってない。でもそれが水物としての映画だ(強弁)。

http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-801-4/Default.aspx
posted by minato at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

脚本作『夜だから』公開決定!

脚本を書いた『夜だから』(福山功起監督、出演:波岡一喜、千葉美裸、小宮一葉、舩木壱輝、Velma他)の公開が11月8日に決定しました! 撮影は早坂伸さん、音楽は宇波拓さん!まずは公式サイトと予告編をどうぞ。

(公式サイト)
http://jillmotion.com/night.because/
(予告編)
https://www.youtube.com/watch?v=18JuCZ4J0jg

東京  新宿バルト9  11/08〜
広島  広島バルト11 11/08〜
神奈川 横浜ブルク13 11/22〜
大阪  梅田ブルク7 11/29〜
京都  T・ジョイ京都 11/29〜
福岡  T・ジョイ博多 12/06〜
posted by minato at 11:42| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

脚本作『花と蛇ZERO』DVD&Blu-ray本日発売です!

脚本を書いた『花と蛇 ZERO』(団鬼六原作、橋本一監督、天乃舞衣子、濱田のり子、桜木梨奈主演)DVD&Blu-ray、本日発売です。

劇場で見逃してしまったアナタ、もう一度あの”セックスコースター”(by橋本一)に翻弄されたいわというアナタ、ぜひともごらんください。

http://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B1%E3%81%A8%E8%9B%87-ZERO-%E7%89%B9%E5%88%A5%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%89%88-Blu-ray-%E5%A4%A9%E4%B9%83%E8%88%9E%E8%A1%A3%E5%AD%90/dp/B00KYKY7QE

posted by minato at 03:15| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

「キネマ旬報」5月下旬号に、『昨日消えた男 小國英雄シナリオ集2』の書評を書きました

発売中の「キネマ旬報」5月下旬号に、『昨日消えた男 小國英雄シナリオ集2』(ワイズ出版)の書評を書きました。

仕事も忘れて読み耽り、本物の巨匠ってこうなんだ……と呆然自失。これぞ文化財です。凄い一冊です。

『男の花道 小國英雄シナリオ集』と併せて読むべし。

http://www.kinejun.com/kinejun/tabid/62/Default.aspx
posted by minato at 17:57| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

いよいよ明日から『赤×ピンク』公開です!

明日22日(土)から『赤×ピンク』(原作:桜庭一樹 監督:坂本浩一)公開になります!

みんな見て〜!

と、無邪気に言いたくなるような、本当に大好きな映画です。

試写で二回見ちゃったし、たぶん劇場で何回も見る…。

そんなこんなで、よろしくお願いします!

劇場情報はコチラ↓
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/aka_pink/theater.shtml

東京での角川シネマ新宿でのタイムテーブルは下記です。
http://movie.walkerplus.com/th171/sc650083.html

公式サイトでは著名人のコメントが続々と!
http://aka-pink.jp/comment.html

『赤×ピンク』公式サイト
http://aka-pink.jp/
posted by minato at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

切通理作さんのメルマガ『映画の友よ』で『赤×ピンク』インタビュー!

切通理作さんのメルマガ『映画の友よ』http://yakan-hiko.com/risaku.html で『赤×ピンク』の脚色作業についてお話しさせて頂きました!

前後編に分かれてのインタビューで、今回は前編になります。切通さんならではの切り口と視点が光る超絶ボリュームのメルマガです。ご登録の上、ぜひ読んで下さい!

切通さんは『イサク』公開の頃、キネマ旬報の連載枠を丸々使って、脚本に関する詳細な批評を書いて下さいました。良い点も悪い点も、反駁の余地ないほど完璧に指摘され、「これが批評というものか…!」と凍りついた印象があります。そしてその緊張関係に心地の良さを覚えました。

『映画の友よ』の前号では、映画『赤×ピンク』を詳細に論じ、「快作!」と褒めて下さり、とても嬉しかったです。今回も桜庭先生の原作をきっちり読み込んでからインタビューをして下さいました。本当に感謝しています。
posted by minato at 06:10| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

本日発売の月刊「シナリオ」誌に『赤×ピンク』(原作:桜庭一樹)の脚本&インタビューが掲載されます!

本日発売の月刊シナリオ誌に脚本『赤×ピンク』(原作:桜庭一樹)が掲載されます!

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00HX0NLN8/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00HX0NLN8&linkCode=as2&tag=scenariodrama-22

わたくしめのインタビューも掲載(聞き手:後河大貴)されます。
脚色作業について、かなり突っ込んだ内容となっておりますので、ぜひ『赤×ピンク』(角川文庫)も合わせてお読みください!
もちろん、映画を先に見て読むもよし!

よろしくお願いいたします!

映画は2月22日(土)公開!

『赤×ピンク』公式サイト
http://aka-pink.jp/
posted by minato at 03:27| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

『赤×ピンク』(桜庭一樹原作、坂本浩一監督)初号試写!

脚本作『赤×ピンク』(桜庭一樹原作、坂本浩一監督)の初号試写。

凄い、凄いよ…!

芳賀優里亜さん、多田あさみさん、水崎綾女さん、小池里奈さんをはじめとする俳優陣の凄絶すぎるアクションに、ただただ泣いてた。

こんな映画、ちょっと見たことない。

絶対に見て欲しいです。来年2月22日公開!!

予告編はコチラ↓

http://www.youtube.com/watch?v=UTzTRLdfoqI&feature=youtu.be

公式サイト

http://aka-pink.jp/
posted by minato at 17:31| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

映画『花と蛇 ZERO』(原作:団鬼六、監督:橋本一)で脚本を務めました

来年5月公開の映画『花と蛇 ZERO』(原作:団鬼六先生!)で脚本を務めました。

主演は天乃舞衣子さん、濱田のり子さん、桜木梨奈さん。

監督は『探偵はBARにいる』シリーズの橋本一監督!血を撒き散らせ!! 

http://eiga.com/news/20131223/1/

橋本一監督といえば、もちろん『探偵はBARにいる』シリーズや『相棒シリーズ X−DAY』などが有名だし、僕も大好きですが、個人的には東映プログラムピクチャー魂が炸裂した傑作『極道の妻たち 情炎』を撮った監督なのだ!あの映画のブチ切れ感は最高。未見の方は是非。
posted by minato at 19:05| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

「キネマ旬報」12月下旬号に、山田耕大さん著『昼下りの情事 にっかつロマンポルノ外伝』(シナリオ作家協会刊)の書評を書きました!

発売中の「キネマ旬報」12月下旬号に、山田耕大さん著『昼下りの情事 にっかつロマンポルノ外伝』(シナリオ作家協会刊)の書評を書かせて頂きました。山田さんは僕のデビュー作『ちゃんこ』のメインライターで、普段から何かとお世話になっていますが、そんなこと抜きにして抜群に面白い本です!ぜひご一読を。

http://www.kinejun.com/kinejun/tabid/62/Default.aspx
posted by minato at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

脚本作『赤×ピンク』(桜庭一樹原作、坂本浩一監督)情報解禁!

■2014年2月22日公開の映画『赤×ピンク』(桜庭一樹原作、坂本浩一監督)で脚本を担当しました。

ヒロインたちのビジュアルがシネマトゥディさんで公開されています。

http://www.cinematoday.jp/page/N0057847

映画の公式ツイッターはこちら。

https://twitter.com/aka_pink_movie

映画の公式サイトはこちら(まだトップページのみです)。

http://aka-pink.jp/

まだ自分も完成作品を見ていませんが、仕上がりがすっごく楽しみです。

情報が出次第、随時お知らせ致しますので、みなさま何卒よろしくお願いします〜!
posted by minato at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

わたくしの故郷・延岡市で『百年の時計』上映イベント!

11月15日(金)、わたくしの故郷、宮崎県延岡市で、『百年の時計』 http://www.100watch.net/ 一度限りの上映会と、金子修介監督&わたくしによるトークイベントが行われる運びとなりました。

イベントが行われる延岡市唯一の映画館、「延岡シネマ」は、高校の三年間、毎週のように通い詰めた場所です。『ゴッドファーザーpartV』『その男、凶暴につき』『ターミネーター2』『シー・オブ・ラブ』『ダイ・ハード』『推定無罪』などなど、たくさんの映画を見ました。オールナイトがある土曜日の夜は、たとえどんなにつまらない映画でも必ず馳せ参じ、ひっそりと劇場の暗がりに身を置いていたものでした。

いわば自分の原点である延岡シネマで脚本作を上映して頂き、監督と共にお招き頂けるというのは最上の幸福です。『ニュー・シネマ・パラダイス』かっ!と自分に突っ込み入れたくらいです。そんなわけで、宮崎の皆さん、ぜひぜひいらして下さい。

詳細は主催の延岡キネマ倶楽部さんのブログでどうぞ。

http://ameblo.jp/nobeokacinema/


延岡キネマ倶楽部主催
「百年の時計」上映&トークショー
2013年11月15日(金)
会場:延岡シネマ
開場     17:00
トークショー 18:00
映画上映  18:40
ゲスト:「百年の時計」監督 金子修介氏(予定)・脚本 港岳彦氏
チケット:1,000円
チケット販売所:延岡市民協働まちづくりセンター
posted by minato at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

構成を手掛けたドキュメンタリーが放映されます!フジTV NONFIX 『僕たち女の子』

告知です。

構成を手掛けたドキュメンタリーが放映されます。

フジTV NONFIX 『僕たち女の子』(演出:小野さやか)

http://www.fujitv.co.jp/nonfix/library/2013/633.html

10月16日(水)深夜2:10〜3:10
(10月17日(木) 02:10〜03:10)

現代の「女装」に関するドキュメンタリーです。

演出・撮影は昨年10月、同じNONFIXで『原発アイドル』を手掛け、月間ギャラクシー賞を受賞した小野さやか。撮影は高澤俊太郎。
ナレーションは……わたくしが尊敬し、敬愛し、崇敬する歌手の阿部芙蓉美さん!
はい、監督・撮影・ナレーション・構成ともに『原発アイドル』のスタッフが再コラボを果たしました。

内容に関しては実際に作品をご覧頂くとして、非常に面白く、そして大変有意義な作品に仕上がったのではないかと思っています。

「女装」という主題から、とっつきにくさを感じる方にこそ、ぜひ見てほしいです。

とにかく必見です!

夜の深い時間帯ですが、ぜひご覧ください。
リアルタイムで見られない方は録画のご用意を!
posted by minato at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

『日本の悲劇』(監督:小林政広)の劇場用パンフレットに寄稿しました!

本日公開の映画『日本の悲劇』(監督:小林政広)の劇場用パンフレットに「密室で生成されるあやまち」という1800字の原稿を書きました。湯浅誠氏、福間健二監督といった方々による充実した論考の他、映画台本も掲載されており、きわめて豪華な作りです。是非手にとってみて下さい。

傑作です。

http://www.u-picc.com/nippon-no-higeki/

posted by minato at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

『フィギュアなあなた』の石井隆監督とのトークに出ます!!!!!!

告知です。

ぬ、ぬ、ぬ、ぬ、ぬわんと、あの石井隆監督とのトークに出ることになりました!!!
人生、生きてみるものですよ、ええ……。
感慨深いどころか、今から緊張で顔が強張っております。
呂律の回らないであろうわたくしのトークはともかく、ゲスト陣が非常に豪華ですので、この機会にぜひ劇場へお越しください!

場所:池袋シネマ・ロサ
現在絶賛公開中の『フィギュアなあなた』、7/21(日) 20:30の回上映終了後です!!

詳細は以下の通り。

【激レア!】なんと!石井隆監督による“直筆”名美のイラストや台本、間宮夕貴、桜木梨奈サイン入りグッズが当たる!!『フィギュアなあなた』7/21(日)ご来場者プレゼントの詳細が決定しました〜

・石井隆監督 “直筆”名美イラスト 1枚
・石井隆監督、間宮夕貴、桜木梨奈 サイン入り台本 1冊
・石井隆監督、間宮夕貴、桜木梨奈 サイン入り色紙 3枚
・間宮夕貴 サイン入り生写真 3枚
・桜木梨奈 サイン入り生写真 3枚

上記を当日ご入場の方に抽選でプレゼント!!!

さらに、ご来場者全員に『フィギュアなあなた』オリジナルポストカードを差し上げます。
しかもレイトショー割引適用で1300円でご入場いただけるという、、、またとないチャンスです!

どうかお逃しございませんよう、ぜひご来場くださいませ!!

●場所:池袋シネマ・ロサ
●日時:7/21(日) 20:30の回上映終了後
●ゲスト:石井隆監督、間宮夕貴、桜木梨奈、向井康介(脚本家)、港岳彦(脚本家)
●料金:一般学生1300円・シニア1000円 *前売券使用可

※当日11:30より劇場窓口にて入場整理番号付チケット販売
※ゲストならびにイベント、プレゼントの内容は変更の可能性がございます。

詳細は池袋シネマ・ロサまで
http://www.cinemarosa.net/figyua.htm
●TEL:03-3986-3713
posted by minato at 19:41| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

『百年の時計』続映!『ナイトピープル』限定上映!『私の奴隷になりなさい/ディレクターズカット』特別レイト!

『百年の時計』、本日よりヒューマントラストシネマ渋谷で10:20〜です(一週間限定)。テアトル新宿での上映は明日9日(日)より、21:30〜のレイトシィーとなります。

http://www.ttcg.jp/human_shibuya/

『ナイトピープル』 、ニュー八王子シネマさんで3週間の限定上映が開始されました! 8日(土)9日(日)の上映時間は15:15〜と 19:35〜。月曜日から時間帯が変わるのでご注意ください。

http://www.new8.co.jp/

『私の奴隷になりなさい/ディレクターズカット』は、池袋シネマ・ロサにて 6/8(土)〜6/14(金)1週間限定特別レイトショー。20:20(終22:15)となります。

http://www.cinemarosa.net/

三本の脚本作が同時期に上映されてるという事態に目を白黒させております。映画は劇場で!宜しくお願いします!
posted by minato at 17:20| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

『百年の時計』ぴあ満足度調査で第一位!&6月1日にテアトル新宿でトークに出ます!

おかげさまで絶賛公開中の『百年の時計』、ぴあの満足度調査で首位を獲得しました!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000004-piaeiga-movi

感謝、感謝でございます……。

さてさて告知です。

6月1日(土)14:15の回上映後に、テアトル新宿で金子修介監督、金丸雄一プロデューサー、撮影の釘宮慎治さんと共に港もトークをさせて頂きます!

司会は岩本光弘(協力プロデューサー)さんです。

ぜひお越しください!

http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/
posted by minato at 01:22| 東京 ☀| Comment(4) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。