2010年04月24日

『結び目』予告編がアップされました!

さてさて、ついに『結び目』の予告編がお目見えです!



こちらは現在、上映館であるシアター・イメージフォーラム様でもかかっております。

http://musubime.amumo.jp/
「結び目」公式サイト

自分でも好きなセリフ、好きなシーンがそれぞれチョイスされていますし、映像の美しさも一部伝わったかと。それに輪をかけて、宇波さんのスコアがすばらしいです。

そんなわけで、週明けの月曜日はシナリオ倶楽部で上映です。

http://www.scenario.or.jp/kouza/club/club.html

それと、早坂さんがなんと、わたくしのmixiコミュニテイを立ち上げてくださいました!

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4983599

まあ…きっと暇だったんだと思います。暇な方は義務感やしぶしぶご参加ください。(あいつ、参加してねえな…)とか恨みに思ったりしませんから!
posted by minato at 07:18| 東京 🌁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

『結び目』公式サイトオープン!&「シナリオ倶楽部」のお知らせ

『結び目』メインビジュアル.jpg

6月下旬にシアターイメージフォーラムでレイトショー公開される映画『結び目』公式サイトがオープンしました!

http://musubime.amumo.jp/

この美しいweb制作担当は、ぬわんと、サーモン鮭山さん!

予告編、およびコメントなど、随時更されていく予定です。
これで、本作がどういう映画なのか、なんとなくおわかりいただけるかと。予告編もいい出来なので、期待してお待ちください。

監督の小沼さんによる解説
http://ospage.jp/

「結び目」公式ツイッター
https://twitter.com/musubime_movie

主演の赤澤さんによる解説
http://yaplog.jp/kokusyoku/archive/2376

撮影・早坂さんのmixi日記
http://mixi.jp/list_diary.pl?id=845820&from=navi

「結び目」mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4510865


そしてそして、4月26日に、赤坂のシナリオ会館で『結び目』の上映会があります。その後、わたくしがトークさせていただきます。この催しはいつも名前のある方が招かれているので、肩身が狭いというか恐縮しきりなのですが、本当にありがたいことです。

詳細はこちら。

http://www.scenario.or.jp/kouza/club/club.html

http://www.j-writersguild.org/n-sc.html

こぞってのご参加をお待ちしております!
posted by minato at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

「イサク」、いよいよ明日から三日間の上映です!

「イサク」、いよいよ明日から三日間の上映です!

ポレポレ東中野にて絶賛開催中の「R18 LOVE CINEMA SHOWCASE Vol.7 2009年のピンク映画たち+鎮西尚一の世界」ですが、いよいよ明日31日(水)から4月2日(金)まで、わたくしが脚本を書かせて頂いた『イサク』(「獣の交わり 天使とやる」)が上映されます。『青空 ハルカ・カナタ』との二本立てです!

http://www.spopro.net/r18/

二年前、シナリオの仕事なんて皆無で、なかば人生に絶望しかかっていた頃に捨て身で書いたものです。それが運よくピンクシナリオ募集に入選し、しかも大好きないまおかしんじ監督の手で映画化されて……。

それからは経済的にはいっそう貧しくなりながらも、立て続けに映画のシナリオを書かせていただくことになって。自分としては棺桶に入れてもらいたいほど愛着のある一作です。

「じゃあ、どれだけすばらしいシナリオなんだ!?」と期待されるのは大変困りますが、これは自分にしか書けないシナリオだと自負しています。映画の撮影現場に通しでついたのも初めてだったし、公開当時、必死に呼びかけて成人映画館ツアーを何度も行ったこともよき思い出です。この映画をきっかけに出会った方々は自分の人生の宝です。

そういった個人的な感慨はおいておくとしても、見て下さった誰かの心にちゃんと届くといいなあ、と考えています。

映画を見て、気になった方は、下記の監督インタビュー&作品クロスレビューをどうぞ!

http://intro.ne.jp/contents/2009/04/09_1234.html

http://intro.ne.jp/contents/2009/04/09_1227.html

連日、劇場でお待ちしておりますので、気軽にお声がけしてください。

それでは、よろしくお願いします!
posted by minato at 07:17| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

【告知】25日&27日に渋谷シアターTSUTAYAで上映やります!

あす25日と27日に、渋谷シアターTSUTAYAで上映やります!

先日は映画時代初のイベントもぶじ終了。ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。盛況だったし、大物ばかりいらしてでびびったです。すべてを取り仕切った佐藤君、おつかれさまでした。

さてさて、明日25日と27日の夜、わたくしが共同脚本で参加した作品、「salvage〜サルベージ」(亀井亨監督)が上映されます。同時上映は萩生田宏治監督作品! 通常、考えられん組み合わせ…。

http://enbuzemi.co.jp/event/drop-cinema/2010spring/schedule/

上映は両日とも21:15からとなります。

先日クランクアップしたばかりで、実はまだ完成品を見ていないのですが、けっこう凄いことになってると思いますよ。だいたい話自体が凄いのよ。普通、企画が通らないだろう……という内容で。

少し説明を。ENBUゼミに映像俳優コースというのがあって、これはつまり、舞台ではなく映像における芝居を勉強したい方が通うコースなんですが、本作品は、いわばその生徒たちの卒業公演です。監督はその講師を務めてきた亀井さん。わたくしはその脚本のお手伝いで参加していまして、お手伝いだから講師でもなんでもないんだけど、ここでは便宜上、俳優陣を「生徒」と書きます。

去年から何度か中野坂上にあるENBUゼミに通って、授業の様子を見たり、たまには一緒に飲んだりして、生徒たちを観察してきたんですが、撮影最終日になってようやく一日中現場に張り付くことができました。これがなんとも得難い体験だった。撮られたシーンはどれも凄かったし、クランクアップ直後、その日の撮影に参加した生徒たちの涙が美しかった。そして、映画作りくらい面白い商売はないんじゃないかと思った。そういうテンションの高い現場でした。

はっきり言って、卒業制作という枠にはまったく囚われない作品に仕上がっていると思います。要は亀井監督の最新作だということです。完成品を見てないけど、これ絶対面白いというのがわかる。だってやりたい放題だもん……。

あがった映像をちょろっと見たんですが、キャノン7Dの動画機能で撮られていて非常に美しい仕上がり。映像技術に興味ある人も見といたほうがいいです。ミニジブにデジカメがのっかって動く様子は実にシュールだった。

そういうわけで、完成品見てないけど、根拠なく「絶対面白い」と言い切りますので、ぜひとも見に来てください!

お待ちしております!
posted by minato at 14:20| 東京 🌁| Comment(2) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

36歳になりました

本日36歳になった港です。

まだ若いな。

うん…若い。

自分が「まだ若い」と思いこむことのできる、最後の年のような気がします。

12歳って年齢のときをよく覚えていて。

左目をけがして、それまでの順風満帆な人生が一変した年なんです。そこから先は違った人生だと思ってて。

それが三回繰り返されたわけです。

人生さあ、もっとやりようがあったんじゃねーの!?

と思わなくもないですが…まあ、がんばります。

「R18 LOVECINEMA」のブログができました!

http://r18lovecinema.seesaa.net/

みなさんぜひ見てください。

しかし、「イサク」の舞台あいさつのメンツって色気ないなぁ…。

それと、明日は小沼さんの新作ホラー映画の初日だよ!

http://seiwafilms.from.tv/

でも…すみません、わたくし、こちらへ行く予定です。

http://www.shin-toho.com/doreisen/index.html

団鬼六原作「奴隷船」!
愛染恭子引退作!
初日舞台あいさつ!

見てえ…!
見てえ…!

SM映画はオトナのたしなみ!

魂の奴隷船は今日ものろのろと進む!
posted by minato at 11:05| 東京 🌁| Comment(3) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

R18 LOVE CINEMA SHOWCASE予告編

R18 LOVE CINEMA SHOWCASE vol.7の予告編が完成です!

監督は「遭難フリーター」の岩淵さんです。



posted by minato at 00:55| 東京 ☔| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

【2010年3月22日・祝】『探偵物語』30周年記念イベント【映画時代Presents】

そんなわけで、映画時代がイベントをやります。いえ、例によって佐藤君に任せきりの状態で大変心苦しいのですが…。

しかし、凄い布陣。柏原さんや山口さん、そして小鷹信光…!

詳細は下記。

みなさんぜひいらしてください!


【2010年3月22日・祝】『探偵物語』30周年記念イベント【映画時代Presents】

――ついに、イベントにチャレンジします!
遊びにいらしてください! 
いや、マジでまさかの事態が実現しようとしていますよ!
===============================================

【イベント・タイトル】
闘う映画ZINE「映画時代」Presents

松田優作主演『探偵物語』放送30周年記念スーパー・トーク・セッション

『追求――探偵物語NAKED=x


【イントロダクション】
1980年4月1日、火曜ヨル9時。一人の探偵が原宿の雑踏に消えた。
ヤツ、工藤俊作の生き様は、当時の全ての若き野郎どもの胸に刻まれ、
後の時代にその姿に触れたものをも虜にしている。

主演・松田優作はじめ、出演者のアドリブが頻発し、本気と冗談の境界線を
行き来する唯一無比の優作ワールド=『探偵物語』は、そのセンシブルな
内容で、日本のドラマ史に残る名作として現在も愛されている。

だが、その紹介文には常にこの一言が添えられる。
本格ハードボイルドで行くはずが、優作が全てひっくり返した≠ニ――

ならば、その原点たる、本格ハードボイルド≠ニはどのようなものだったの
か。

2010年3月22日(月・祝)、東京・人形町三日月座。そこに『探偵物語』放送終了から30年を経て、原案者=小鷹信光、プロデューサー=山口剛、脚本家=柏原寛司の3名が集い、彼らが夢見た本格ハードボイルド≠巡り、語り合う。

それは、探偵映画教室¥態だったという、『探偵物語』の企画会議を追体験する試みであり、ありえたかも知れないもうひとつの『探偵物語』を現出させる試みでもある。

日本のハードボイルドの夜明け≠待ち焦がれる皆様、ぜひ、ご来場ください。


【ゲスト・プロフィール】

小鷹信光 (『探偵物語』原案)
ダシール・ハメット、リチャード・スターク、ギャビン・ライアル、
レイモンド・チャンドラーなど数多の海外ハードボイルドの翻訳を
手がける、その道の第一人者。 『探偵物語』には原案として参加、
さらに独自の展開の小説版(幻冬舎文庫所収)を発表。


山口剛(『探偵物語』プロデューサー)
当時、日本テレビに籍を置き、数多の名作テレビ映画≠手がける。
伝説のアクション・ドラマ枠火曜9時≠フ一環として『探偵物語』を企画、
プロデュース。


柏原寛司(『探偵物語』脚本)
シリーズ中でも人気の高い、「失踪者の影」「脅迫者」などの名エピソードを
手がけ、メイン.ライターの一角を担う。パイロット版的に、幻となった
テレフィーチャー(1時間半企画)版『探偵物語』の脚本を執筆するなど、
『探偵物語』との縁は深い。



【タイムスケジュール&料金】

<期日>
2010年3月22日(月・祝)

<第一部>
14:00〜17:00
トーク・セッション&映像資料鑑賞
ゲスト:小鷹信光、山口剛、柏原寛司

司会:佐藤洋笑(映画時代編集部)

※飛び入りゲストの可能性有!

トーク・セッション・チャージ:前売 1600円
               (当日 1800円)

<第二部>
17:15〜19:00
懇親会

参加費:2000円 




【会場】

人形町三日月座

〒103−0013
東京都中央区日本橋人形町1−15−5柏原ビル2F

http://www.mikazukiza.com/

※第一部・トーク・セッションは同建物の地下一階「Base KOM」にて
 実施いたします。


<アクセス>

東京メトロ地下鉄半蔵門線
水天宮前8番出口より徒歩70歩位(1分)

東京メトロ地下鉄日比谷線
人形町駅A2番出口より徒歩90歩位(1分)

都営地下鉄浅草線人形町駅徒歩5分位



【チケット予約方法について】

席に限りがございますので、チケットは前売とさせていただきます。
当日の来場でも、お席に余裕がある場合には問題ありませんが、
確実なご観賞のため以下のメールアドレス(映画時代編集部)宛に
タイトルを「探偵物語」とし、「予約」をお願いします。

料金のお支払い方法、チケットの受け渡しについて折り返しご連絡いたします

eigajidai@gmail.com

※チケットの販売状況について、会場にお問い合わせいただきましても
 お答えできかねますので、ご遠慮ください。

※懇親会につきましては、参加費に軽食の提供を含みますが、その他の
 飲食にあたっては実費を頂戴いたします。あらかじめご了承ください。
 こちらにつきましてもご不明点は上記メールアドレス宛にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

posted by minato at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

『R18 LOVE CINEMA SHOWCASE VOL.7』で『イサク』が上映されます!

青天の霹靂とはこのことだ!

『R18 LOVE CINEMA SHOWCASE VOL.7 2009年のピンク映画たち+鎮西尚一の世界(3/27〜4/9)において、「イサク」が一般劇場公開されます。すっげー嬉しいです。直井さんとはじめとする関係者諸氏に深謝!

完全にあきらめてたからビックリした。

いや、成人映画は成人映画館で上映されるために制作されている、ということはあるにせよ、普段ピンク館に入りづらいお客さんに、不要な緊張感なしで映画を見てほしいという気持ちもあるし、何と言っても、ポレポレ東中野における本シリーズで多くを学んできた者としては、自作がかかるっていうのはとっても特別なことなのだ。

上映作品中、いちばんウケが悪そうだなあ、という自己否定的な感慨はともかくとして、たった一人の誰かの胸に届いたら、いまおかさんも本望だと思うし、わたくしもそれで充分です。

詳細は以下の通り!

あ、宇波さんがLIVEやられるんですね。
初夏公開予定の『結び目』ですばらしい音楽を担当して頂いた方です。


http://spopro.net/blog/701/2010/02/11/327%e3%80%9c49%e3%80%8er18-love-cinema-showcase-vol7%e3%80%8f%e9%96%8b%e5%82%ac%e6%b1%ba%e5%ae%9a%ef%bc%81/

◎ 日時:2010.3.27(土)〜2010.4.9(金)
◎ 料金:一般¥1500/前売り券¥1300/女性割引:¥1300/リピーター割引¥1000

◎ 上映作品

●2009年のピンク映画たち

A「スリップ」(熟女 淫らに乱れて)2009//監督:鎮西尚一/国映=新東宝/64min ※35mm
B「イサク」(獣の交わり 天使とやる)2009/監督:いまおかしんじ/国映=新東宝/64min ※35mm
C「青空 ハルカ・カナタ」(本番オーディション やられっぱなし)2009/監督:佐藤吏/新東宝/60min ※35mm
D「たぶん」(いとこ白書 うずく淫乱熱)2009/監督:竹洞哲也/大蔵/60min ※35mm
E「うたかたの日々」(壷姫ソープ ぬる肌で裏責め)2009/監督:加藤義一/大蔵/60min ※35mm

●特別上映(鎮西尚一の世界+)

F「ザ・ストーカー」1997//監督:鎮西尚一/ソフトガレージ/74min ※デジタル上映
G「パンツの穴 キラキラ星みつけた!」1990/監督:鎮西尚一/バンダイビジュアル/87min ※35mm
H「東京のバスガール」(したがるかあさん 若い肌の火照り)2008/監督:堀禎一/国映=新東宝/64min  ※35mm ★鎮西監督推薦作品

◎ スケジュール
※連日レイトショー上映となります。2本立て上映の間に休憩はございません。あらかじめご了承ください。

3/27(土)、28(日)  A+H
3/29(月)、3/30(火)、4/6(火) G
3/31(水)〜4/2(金) B+C
4/3(土)〜4/5(月) D+E
4/7(水) A + “HOSE with 岸野雄一” Special Live!!!!!!!
4/8(木)、4/9(金) F+A

★企画:SPOTTED PRODUCTIONS ×ポレポレ東中野
★企画協力:株式会社インターフィルム、INNERVISIONS、那須千里、モルモット吉田、島田慎一、宇波拓

★公式サイト http://www.spopro.net/r18/(構築中)
posted by minato at 02:42| 東京 ☔| Comment(4) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

『ヘクトパスカル 疼く女』本日発売&レンタル開始!

『ヘクトパスカル 疼く女』、本日DVD発売&レンタル開始です!

疼いて疼いて疼きまくってください!

見て、気になったら、以下の監督インタビューをどーぞ。

http://intro.ne.jp/contents/2009/12/14_2138.html



(予告編)
posted by minato at 13:36| 東京 ☀| Comment(4) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

『ヘクトパスカル〜疼く女』(亀井亨監督、穂花主演)がDVDになります!

『ヘクトパスカル〜疼く女』(亀井亨監督、穂花主演)がDVDになります!

1月22日発売&レンタル開始。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%98%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB-%E7%96%BC%E3%81%8F%E5%A5%B3-DVD-%E4%BA%80%E4%BA%95%E4%BA%A8/dp/B002U1QLPK

http://store.tsutaya.co.jp/item/rental_dvd/088636384.html

昨年末の劇場公開時は三日間しか上映できなかったので、見逃してしまったという方、ぜひともこの機会にご覧ください!

部屋の中を真っ暗にして、できるだけ大音量で……ご家族のいらっしゃる方はヘッドフォンをはめて、チーム亀井の映像美を、妖艶なる穂花さんを、内田亮介さんの素朴な青年ぶりを、お楽しみくださいませ。

……しっかし、早いなあ。シナリオ書いてすぐインしてすぐ仕上げしてすぐ劇場にかかって、こうしてすぐにDVD化。ここに辿り着くまでに半年弱。自分でもあっけに取られています。

どうぞよろしくお願いいたします!
posted by minato at 16:02| 東京 ☀| Comment(2) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

京都であやしい動き

京都であやしい動きがあるようです。
関西方面の方々、ぜひご参加ください!
いつかイサクもやってくれたらうれしいなあ(ひとりごと)。


以下、勝手にコピペ。

◯京都造形芸術大学の生徒たちが立ち上げた映画上映と交流の場、
その名は≪我らがキネマを取り戻す試み≫、
略称≪wktk(ワクテカ)≫です!


◯月に一度、京都を中心に映画好きの交流会を行ないます。
是非、映画を観に、お喋りに、飲みに、遊びにお越し下さい!

★1/15 fri 18:30〜 @アートコンプレックス1928

天才ピンク映画監督来場!ロマンポルノ&ピンク映画を愛する女子大生とのトーク!!
『イボイボ』(公開時タイトル『痴漢電車 感じるイボイボ』/1996)
出演:川瀬陽太、水乃麻亜子、林由美香
トークゲスト : いまおかしんじ監督
司会 : 坂井パー子(wktkメンバー)、西尾孔志(映画監督)

ミニLIVE : 『いまおか映画ソングでちょっぴり泣く』
ゲスト : 松野泉


★1/22 fri 20:30~ @CCO 名村造船所跡地

『デメキング』(公開時タイトル『痴漢電車 弁天のお尻』/1998)
出演:鈴木卓爾、長曽我部蓉子


★1/13 wed 19:30~ @1928

『LINE』
トークゲスト : 小谷忠典監督
司会 : 工藤智之(wktk代表)


★1/16 sat 14:50~ @アートコンプレックス1928

 『国道20号線』

★1/16 sat 16:30~ @1928

 『雲の上』

◯そして、『wktk』の影のドン西尾孔志監督の作品も上映!

★1月9日(土) 20:00 @芸術創造館

芸創ゼミ「CO2の真相」
トークゲスト:西尾孔志、前野朋哉、石原貴洋

★1月11日(祝日)17:40 @アートコンプレックス1928

「ナショナルアンセム」
監督・撮影・編集:西尾孔志


★1月22日(金) 19:00 @ブラックチェンバー
「おちょんちゃんの愛と冒険と革命」
監督:西尾孔志

★1月24日(日)17:30 @サイドチェンバー
「ナショナルアンセム」 再上映

内容等の詳細はこちら→http://www.damdamtuushin.com/wktk/


posted by minato at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

「どん底2009」舞台公演のお知らせ

生温かい年の瀬ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

わたくしは映画公開直後から延々と特急の仕事に取り組んでおりまして、あちこち行っておりまして、毎晩のようにお酒を飲む席に居合わせておりまして。毎日楽しいのですが、いささか疲れております。暮れの夜の静寂をのんびり味わう余裕もございません。近々、派手にぶっ倒れる予定です。

さて『ヘクトパスカル』主演の内田亮介さん、同作にも穂花さんの母親役で出演した里見瑶子さんが主役を張る舞台があります。脚本は『恋味うどん』の小松公典さん!

http://blog.livedoor.jp/chousinsei/
『どん底2009』。

明日から三日間の公演です。わたくしも見に行く予定です。仕事そっちのけで。見てから倒れるわ。今年の観劇おさめは『どん底』で!
posted by minato at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

「ヘクトパスカル」初日ありがとうございました!&17日(木)に私が登壇します

本日初日の「ヘクトパスカル」ですが、宣伝にかける時間&予算がない中、けっこうな盛況でございまして、ほっと安堵の胸をなでおろしています。

劇場まで足を運んでいた方々に、心より御礼申し上げます!
感想もたくさん頂きました。おおむね好評で安心しました。正直なところ、帰りの山手線で嬉しくてちょっと涙腺緩んじまったです。

フー。

さて、INTROにわたなべりんたろうさんによる亀井監督のインタビューが掲載されています。

http://intro.ne.jp/contents/2009/12/14_2138.html

このインタビューは個人的には非常に重要なものです。ここで監督は大事なことをたくさん仰っていて。これは映画ファンや、映画作りをしている人や、そういうことを目指してる人にぜひ読んでほしい、貴重なインタビューです。ここで監督が映画作りについて語っていることに100%同意します。おいらがなんでこの監督のファンであり続けたのか、そしてなぜ尊敬しているか、これを読んでよくわかりました。この一年を通じて監督には多くを教えられたのです。

さて。

17日の上映前のトークショーに、なぜか私も参加することになってしまいました。その代わり、亀井監督がちょっと微妙な雲行きですが、きっと駆け付けてくださると信じています。

いまおかさんの「イサク」がなければ、「ヘクトパスカル」にわたしが参加することはありませんでした。あの映画があって、亀井監督との出会いがなされたのです。亀井監督といまおかさんは、自分にとっては日本映画のトップランナーです。だから一観客としては、物凄い事態が起きている感覚なのですよ、本当に。

そんなわけで、17日、港のツラを拝んでやろうという方は是非ご来場ください!

本日16日のゲストはしじみさん×松本章さんです!



posted by minato at 03:53| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

『ヘクトパスカル』、いよいよ明日初日です!!

『ヘクトパスカル 疼く女』(亀井亨監督)、ついに明日15日(火)、初日です!!!

関連記事掲載!

http://intro.ne.jp/contents/2009/12/14_2138.html
INTRO 亀井亨監督インタビュー!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000000-scn-ent
ヤフー様

http://news.walkerplus.com/2009/1212/15/
ウォーカープラス様

http://www.cinematoday.jp/page/N0021291
シネマトゥディ様

感謝です!!!

さてさて、上映の三日間とも上映前にトークがあります。

15日は穂花さんと亀井監督!

16日はしじみさんと松本章さん! 

17日は穂花さんと亀井監督に加え、ぬわんと、いまおかしんじ監督!!!

穂花さんと亀井監督といまおかさん……。何という組み合わせ!!!
俺個人にとっては映画史的大事件だ。

それに16日ゲストのしじみさん、インパクトのでかい役で出ておりまして、わたし現場で見ていてその女優根性に敬服いたしました。また、こないだ「アンヴィル!」のイベントで見たアキラさんのパフォーマンスには圧倒されました。気合の入ったお二人、きっとおもしろいトークになると思いますので、皆さま、ぜひぜひいらしてください。

ともかく、三日間の限定上映ですので、何とかご覧頂けたらと思います。女性の方はやや臆するかもしれませんが、まじめな話、女性に見てほしいと思える作品なんです。さらに言うと、カップルで見ても全然OKな映画なんです。もちろんおひとりでも楽しんで頂けると思いますし、友達同士で見に来ても、見た後、色んな意見を言い合える映画だと思います。

亀井さんの卓越した映像術と、穂花さんのずば抜けた魅力によって、ほんっとに素敵な恋愛映画に仕上がっています。そして、せつない青春映画でもあるんですよ。是非見てください!!

それでは、劇場でお待ちしております!

http://hectopascal.doorblog.jp/
(ヘクトパスカル公式ブログ)

日 程/時 間
【本編81分(予定)】
12/15(火) ・ 16(水) ・ 17(木)  
全て21:00〜舞台挨拶開始(上映終了予定 22:50) 

●会場 :渋谷シアターTSUTAYAシアター2(2階)

【3日連続お楽しみプレゼント決定!】
●穂花‘愛用品’を抽選でプレゼント!
 15日〜17日の上映期間中にご来場頂いたお客様の中から抽選で、主演の穂花‘愛用品’をプレゼントします!

【ゲスト】
●15(火)の登壇予定者 : 穂花/脚本・監督・亀井亨

●16(水)の登壇予定者 : しじみ/松本章(映画音楽代表作:「ノン子36歳(家事手伝い)」「空の穴」)

●17(木)の登壇予定者 : 穂花/いまおかしんじ/亀井亨
posted by minato at 07:58| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

『htp』16日(水)トークショー決定

いよいよあさって公開の『ヘクトパスカル』ですが、16日(水)の上映前に、新たにトークショーを行います。『ヘクトパスカル』に出演されているしじみ(元・持田茜)さんと、「ノン子36歳(家事手伝い)」「空の穴」など、数々の映画音楽を手掛けられている松本章(元・赤犬)さんです!

http://hectopascal.doorblog.jp/
(ヘクトパスカル公式ブログ)

みなさまぜひお越しください!
posted by minato at 16:49| 東京 ☁| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

日本映画学校の週刊コラムに書かせて頂きました

URLはこちら↓

http://blog.livedoor.jp/nihon_eiga/

宣伝ばっかり…すいません、必死なんです。
posted by minato at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

「ヘクトパスカル」 mixiコミュニティ発足!!

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4714257
「ヘクトパスカル」 mixiコミュニティ発足!!

皆さま、こぞって御参加ください。
posted by minato at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

クリスマスはレンタル開始された『罪 tsumi』を見よう!

tsumi.jpg

『イサク』こと『罪 tsumi』がレンタル開始となりました。映画館で見逃したみなさま、ぜひお近くのレンタル店で手にとってみてください。美しいパッケージをご覧になればおわかりの通り、クリスマスにぴったりの「ハレルヤ!」な映画です。クリスマスは恋人やご家族とご一緒に、愛と感動の”ミラクル・ラブストーリー”『罪 tsumi』をぜひご覧になってお過ごしください! ハレルヤ!
posted by minato at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

映画「ハングオーバー」劇場公開を絶対に求める会

映画「ハングオーバー」劇場公開を絶対に求める会

http://hangoverjp.web.fc2.com/

が起動した様子。頑張って頂きたいものです。

とりあえずの一言。

自分は手を汚さず、人のすることに文句だけ言ってるような奴にはなりたくない

20代の一時期の自分はそうでした。あの頃の自分には二度と戻りたくないな。
posted by minato at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

『ヘクトパスカル 疼く女』予告編アップ!!



「蛇にピアス」「愛の流刑地」に続く珠玉の文芸エロス作品!

……凄い惹句だ。そして連発される穂花さんのネイティブな鹿児島弁に燃えてくれ!

今回、亀井監督、共同脚本の俺を含めて、スタッフ・キャストに九州人が集結しております。主演の二人はほんとにネイティブな鹿児島人。青山真治の北九州サーガに拮抗する、南九州サーガが今はじまるのだ!(嘘)
posted by minato at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。